英単語が覚えられない

英単語が覚えられない
覚えてもすぐに忘れてしまう

そんな時はこう呟きましょう

忘れてもいいの❗️

これは嘘ではありません。本当です。
忘れてもいいのです。
忘れたらもう一度覚えればいいのです。

確かに、1回で覚えてしまう人もいれば、10回しても覚えられない人もいるでしょう。

でも…
時間のかかる人には、その人にしか出せない魅力があります。

そういう人が英語を話せるようになった時、相手の気持ちを察することのできる優しさも同時に身につけていることでしょう。
例えばそんな人が…

"Since I've started studying English when I was over 50s , I took much time and energy to master it but made an effort to enjoy it, at the same time."

『私、50代で英語の勉強を始めたから覚えるのに苦労したわ〜。でも何とか楽しみながら勉強したのよ。』

なんて話したら、とっても魅力的だと思いませんか?相手の心をぐっと掴みます。

"Why did you try it ?"
『どうして始めたの?』

と話が弾みます。
そこですかさず、

"I wanted to get a boyfriend. And I've got it,
although he can't speak English."
『恋人が欲しくてね。で、ゲットしたわよ〜。その人英語喋れないけど。』

なぁんて言ったら大ウケ間違いなし❗️

ね?
何となく分かってもらえましたか?
相手も人間なのです。

年齢による悩みとか、家族のこととか、言葉が違っても共通しているんです。

だから、忘れてもいいのです。
忘れてしまったら、悔しがるのでもなく、落ち込むのでもなく、笑いのネタにしましょう。

その習慣が、あなたをより強く、よりチャーミングにしてくれます。

2017年10月20日