学歴って、なんだろう?②

中学生になって焦って勉強してみたものの『勉強の仕方』そのものが分からず成果は出ず。

しかし音楽と美術の成績だけはめちゃめちゃ良かったので全体の成績を押し上げてくれて第2希望の高校に入りました。


第1希望の高校には入れなかったことにコンプレックスを感じていたところに、母から
『大学受験は頑張ってね』
という言葉を掛けられ、まるで傷口に塩を塗り込まれたような思いをしたのを覚えています。


しかし相変わらず勉強の仕方が分からず、やっぱり成績はイマイチのまま。


親からも先生からも『やる気がない』と思われていたのでしょうが、そうではなくて。
一日ごとの勉強の仕方が本当にわからなかっただけでした。
わからない焦りから色んな問題集を買って、迷って、結局やらずに終わって自己嫌悪に終わる、という繰り返しでした。


●今日はこれをやって
●明日はこれをやって
●結果はすぐに出なくても焦る必要はないよ。
●いつか必ず成果が出るからね。


こんな言葉をかけてくれる人がいてくれたら!
焦らせるのではなくて、具体的なアドバイスをくれる人がいてくれたら!


当時の私は切実にそう思っていました。

2017年11月19日