英語を自由に話してみたい

これは多くの英語学習者が願ってやまないことです。

そして、出来るだけラクに…(#^.^#)

そんなあなたの気持ちを見透かしているような宣伝文句が世の中には飛び交います。
●文法を知らなくても大丈夫
●単語を覚えなくても大丈夫
●長文が読めなくても大丈夫
●聴いているだけで話せるようになる

ラクに身についたら良いなぁ…と思う気持ちは分かります。でもやっぱり宣伝文句の通りにはいかないみたい。
さぁ、そろそろ現実を見つめましょう(*^_^*)

一般的に、英語の力には下のような式が成り立つと言われています。

読む能力 > 英作文の能力 > 話す能力

英語を自由に話すために、まずは英語を読むことにチャレンジしてみましょう。
最初は長い文章でなくても良いと思います。
ご自身の興味のある文章を探してみてくださいね。

英語を読む時の
私のオススメ学習法は…
『とにかく辞書を引く‼️』
です。

私はしつこく辞書を引くタイプ(紙の辞書)。
ちょっとでも分からないことはそのままにせずに必ず辞書で確かめます。
●発音記号
●意味
●用法
●例文
そして色ペンでマークを付ける。

最近は電子辞書を使う方が多いですよね。
私は昔ながらの冊子派です(古っ❗️)
良いの、良いの‼️
どちらでも良いと思います。
大事なことは面倒がらずに辞書をこまめに引くこと。

推測することも大事ですが、これは細かな知識の積み重ねがあって初めて成り立つ力です。
推測をした後には、必ず細かく確認する癖をつけていきましょう。

2017年09月26日